記事一覧
Flight Lab

航空券は一度に何人分とれる?

航空券を一度に予約できるのは、旅行会社によりますが、9人までとなっているケースが多いです。10人を超える場合は、何度かに分けて購入の申し込みをする必要があります。一度9人分までチケットを購入したら、2回目以降は大人数で購入したい旨を航空会社やチケット販売店のサポートセンターに申し出ることが重要です。

航空会社で大人数分のチケットを購入することもできるでしょうが、旅行代理店に申し込んだ方が良いです。その方が時間の節約になるといえます。個人の場合は上記のようなケースに収まることが多いと思いますが、もし修学旅行等の団体旅行でチケットを購入するのでしたら、航空会社の法人窓口を使います。そこに連絡すれば、もちろん100名以上の注文にも余裕で対応できます。

申し込みが終わったら、後は個人旅行をするのと特に手続きは変わらないです。購入手続きをしたら、当日は旅行に行く仲間と一緒に航空券をもって空港に行きます。チケットレスで購入手続きをしたのなら、カウンターにはいかずに自動チェックイン機で全員分のチェックインを済ませます。搭乗券を受け取ったら、全員分の手荷物を預けます。クレームタグを受け取るのは忘れないようにしておくとよいです。