記事一覧
Flight Lab

航空券は何日で手に入る?

旅行や出張が急に決まったときに気になるのが、航空券は購入後何日位で手に入るのか、といった点です。
これは、どこの航空会社のチケットをどんな経路で購入するのかによって違ってきます。
国内線やLCCなどで多いのが、個人で直接、航空会社から購入するという形です。これですと、ネットでクレジットカードなどを使って決済すれば、その場でバーコードなどが入ったオンラインチケットを印刷でき、これを空港に持参すれば航空券として使えます。
これに対し、国際線のチケットを個人で購入する場合には、旅行会社が団体用に仕入れたものをバラで売っているものを購入することが多くなります。この場合、旅行会社はパスポート上のローマ字での氏名表記やパスポート番号、国によってはビザの有無なども確認する必要があります。ローマ字表記が複数ある字が名前に入っている場合などは、これが本人のパスポートと違っていると現地の空港で搭乗できないこともあるからです。
急ぎの場合には、即日で宅急便などを利用して送ってもらえるケースもありますが、チケットの代金が支払われたことを確認してからの発送になるため、特に銀行振込を利用する場合などは、何時に決済したかなどによっても違ってきます。